Rss

結婚情報サービスは活用する価値大!?

結婚情報サービスとは、結婚を望む独身男女を対象として、結婚する相手となり得る人の情報を提供するサービスのことをいいます。

今お見合いパーティーや婚活に興味がある方はとても多いといえるでしょう。現在お付き合いをしている方がいない方では、その出会いの場がないからという理由の方も多いでしょう。その出会いの場を提供してくれるのがお見合いパーティーなのです。
参考:お見合いパーティーの選び方ガイド|お見合いパーティーを体験談で比較

今の大きな結婚相談所の類のほとんどが、この結婚情報サービスのことで、資金力があるため、全国の至る所に支店をかまえていて、大々的な宣伝をメディアで行っています。

『オーネット』といった最高の地名力を持つ会社では、会員数が5万人超となっているため、莫大なデータ量を抱えています。

一般的には、結婚相談所というと暗くて他を寄せ付けないイメージがありますが、結婚情報サービスは明るくて開放的なイメージで、どんな方でも安心して利用できるような気配りを常に心がけています。

・結婚情報サービスの利用の仕方

結婚情報サービスでは、自分で気に入った相手を探す仕組みになっています。

登録会員の基本情報は全てコンピューター管理となっているため、相手に希望する条件を入力することで、条件に見合った人のプロフィールをあっという間に検索することができるのです。

詳細な条件を設定して検索できるため、理想の相手を探すことができるのです。そして気に入った相手を見つけることができたら、相談員に取り次いでもらい、相手の返事を待つことになるのです。

申し込み方法は会社によって違いますが、ネットでの申し込みもできます。

・・デートから結婚への過程

取り次いでもらった相手から了解の返事をもらえれば、電話番号やメールアドレスを交換したり、直接会ってデートすることが可能となります。

相手を探す方法は、コンピューターで検索するだけでなく、定期的に送られる会報誌の紹介欄で探すこともできますし、業者が開催するパーティーなどに参加して、気に入った相手を探すこともできます。

相手から了解の返事をもらってお互いに連絡し合うようになったら、あとは一般的な恋愛と同じように付き合って、結婚に至っていくのです。

恋愛上の悩みや不安などを相談員に相談することも可能ですが、基本的に二人で自由にお付き合いを進めていけばよいので、肩肘を張る必要はありません。

お付き合いの際、相談員は取次のお手伝いはしますが、相手の紹介や場のセッティングを積極的に行ってくれるわけではありません。

相談員が紹介する相手との結婚を検討するのではなく、与えられたデータの中から自分で気に入った相手を探せるのが、結婚情報サービスの特色であり長所でもあるのです。

・結婚情報サービスにかかる費用

結婚情報サービスは結婚相談所とは異なり、たいてい成婚料は必要ありませんが、年間にかかる費用は少し高くなっています。

業者によって差はあり、年間15万円の業者もあれば50万円近い費用がかかる業者もありますが、平均的には約30万円前後となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です